>  > 【送料無料】カカザン(CACAZAN) ドライビンググローブ SDR-071R ブラック×キャラメル
【USA在庫あり】 FMF エフエムエフ スリップオンマフラー パワーコア4 03年以降 CRF230F/150F 271151 JP店 Dimotiv ディモーティヴ アジャスタブルレバー クラッチ マット仕様 タイプ3 エクステンションカラー:ブルー ボディーカラー:チタン(アジャスターカラー:レッド) GTS300i 13-14
TOP

【送料無料】カカザン(CACAZAN) ドライビンググローブ VERTEX SDR-071R ブラック×キャラメル ロッソ3

>
ITEMS>ランニングシューズ>アンダーアーマー初の「過回内抑制モデル」で“新感覚”を体験
2017年9月19日

【送料無料】カカザン(CACAZAN) ドライビンググローブ SDR-071R ブラック×キャラメル

みなさん、

【送料無料】カカザン(CACAZAN) ドライビンググローブ SDR-071R ブラック×キャラメル,[#tong##]

■お届けについてこちらの商品は、受注生産品のため10日前後での発送予定です。※素材が欠品の場合は、上記日程での発送ができません。予めご了承ください。■サイズについて当商品ページにあるサイズ表を必ずご確認の上、お買い求めください。CACAZANドライビンググローブは、ジャストフィットを目指したタイトなサイズ感となっています。窮屈な感じが嫌いな方、中間サイズでお迷いの方は大きめをお選び頂くことをお勧めいたします。■日本が誇るカリスマ手袋職人一人の手で生み出されるグローブ。■マニュアルシフトへの耐久性を向上させる専用補強アテ付きモデル。■素材はレザノヴァ加工を施した高級羊革。汚れに強く風合いも長持ち。■裏地に高級素材「キュプラ」を採用し滑らかな着け心地が特徴。■レザーの中で掌が自由に動く、抜群のフィット感。カカザンの羊革モデル「SDRシリーズ」。こちらは、07系のハーフフィンガータイプで、マニュアルシフトへの耐久性を向上させる専用補強アテを付けた「R」モデルです。カラーは、ブラックとキャラメルのコンビネーションとなります。メイン素材は風合い・厚み等をオリジナルで仕上げた、最高級エチオピアシープを使用。より素手感覚に近く、ハンドルへの吸い付き感がより体感出来るグローブに仕上がっています。エチオピアシープは、寒暖差の大きい気候で育つ為、丈夫で柔らかい良質な皮質を持ちます。その革に特殊なウエット加工を施したことにより、高いハンドルグリップ性が実現しました。厚みは従来モデルのディアスキンと比べて0.2mm薄く、より素手感覚に近いフィット感です。(但し、ディアスキンモデルと比べて厚みが薄い分、耐久性は落ちます。)ディアスキンモデルのモデル同様、表面に革の硬化等を防ぐレザノヴァ加工(※1)を施し、さらに裏面には高級裏地であるキュプラ(※2)繊維「旭化成ベンベルグ」をラミネートし滑らかな着け心地となっています。鍛えぬかれた職人の手によって生まれるグローブの、類稀なるフィット感をお楽しみください。※1 レザノヴァ加工天然皮革にフッ素を浸透させることで皮革に新たな特性をもたらす加工です。水や油を吸い込まず、乾いた後も縮んだり硬くなりません。従来の表面コートとは異なり、皮革本来の通気性や感触はそのまま保ちます。また、防汚性にも優れています。※2 キュプラ吸湿性、静電気の放出性が高く、表面がなめらかで肌との摩擦が小さく、手にとても優しい素材です。控えめではあるが、パンチングとすることで通気性を向上。縫い目が甲部に寄っているため、ステアリング操作を邪魔しないのも特徴。吸湿性が高いため手指への馴染みが極めて高い。スムーズな操作感をもたらす縫い目の位置にも注目。手首のサイズや、その時のコンディションによって位置を変えられるフラップのボタン。手に装着していない状態でも、指の部分が立体的な形状を維持し、吸い付く様な着用感が得られる。■ブランド紹介かつて日本の手袋のほとんどを生産していた手袋職人の街、香川県さぬき市大川町にCACAZANはあります。手袋職人である出石氏が既成概念に囚われることなく、究極のグローブを求めて納得のゆくまで作りこみ、自ら縫い上げるのがCACAZANのグローブです。冬季オリンピックで世界の頂点を目指す選手のためのグローブの依頼を受けるその技術は、我々が手にすることのできるドライビング、ライディンググローブにも脈々と受け継がれているのです。■仕様●サイズSS、S、M、L、LL●カラーブラック×キャラメル●素材エチオピア産シープスキン(0.6mm厚・レザノヴァ加工)、ライナー(高級裏地旭化成ベンベルグ)

、こんにちは。シューズアドバイザー藤原です。
今回ご紹介するシューズは、「アンダーアーマースピードフォームエウロパ」です。

出典:アンダーアーマー公式オンラインショップより

スポーツブランド売上シェアでナイキ、アディダスに続く世界第3位のアンダーアーマー(UA)。創業者ケビン・プランクが 【メーカー在庫あり】 カワサキ純正 ボディ コンプ ヘッドランプ グリーン 23005-5061-290 HD店、快適な「第二の皮膚」のようなウエアを作りたいという、アメリカンフットボールでの自身の体験をもとに作られらたブランドです。UAと言うと、ウェアブランドという印象が強いのではないでしょうか。最近は、以前こちらでも紹介したスピードフォームジェミニは3代目をはじめ 93-98年 916 SPS SUNSTAR フロント ディスクローター プレミアムレーシング スリット 右用、シューズのラインナップも増えてきています。今回ご紹介する「エウロパ」はUAのラインナップに初めて登場した「スタビリティーモデル(過回内抑制モデル)」です。

出典:アンダーアーマー公式オンラインショップより

「過回内」とは、地面への接地時に内くるぶしが内側へ倒れこみ、足の内側方向へストレスがかかる状態をいい、「過回内抑制モデル」とは接地時の倒れこみを抑制し 、過回内によって起こるとされる外反拇趾や仮性偏平足(翌朝には土踏まずがある状態に戻る一時的な症状)、内膝の痛みなど、ランナーに起こるお悩みに対応したシューズです。

「膝の痛み=インソール」というイメージをお持ちの方もいますが、アライメント(骨の配列)をコントロールするのは、インソール×シューズの共同作業。インソールでの調整に加えて、自身の足の特性にあったシューズタイプを選ぶことによっても大きな変化が見込めます。同様に、「膝の痛み=クッション」というイメージがある方も、まずは足のアライメントを整えること(=接地時の足裏の安定性を高めること)が先決なので、エウロパのような過回内抑制モデルを選んでみてください。

アンダーアーマーが開発した「スピードフォーム」とは足を包み込み、セカンドスキンのごとく身体にフィットさせる世界初の一体成型技術を採用したフットウェア。インソールが外れない構造になっています。ですから、踵部分が非常に立体的になっていて、フィッティングの要であるヒールカップのフィット感が高まります。外付けヒールカップ(エクスターナルヒール)はかかとを安定させ、アーチ後方のねじれを抑制してくれます。アンダーアーマーの新技術。履いたことのない方は、新感覚だと思います。

直営店では、ストップウオッチ機能搭載モデル「レコードモデル」も販売中。少し価格は上がりますが、走り出すと靴底のセンサーがアプリと連動して カワサキ純正 シートアッシー デュアル 黒 53066-0442-NQ JP店、スタートボタンの押し忘れがありませんよ。うっかり……が多い方にもおすすめです。

出典:アンダーアーマー公式オンラインショップより

さて、肝心のフィッティングですが、日本人に多い(印象の)全体が扇形で踵が小さくて 19インチ サマータイヤ セット【適応車種:ランサーエボリューション(CT9A エボリューション7)】HOT STUFF シュティッヒ レグザス フォーブス ブラック/レッドクリア 8.0Jx19ADVAN ネオバAD08R 235/35R19、前が広く、薄い、そんな足型にピッタリ。足を通してフィッティングする際はサイズは「D」の幅の狭い(足回りの小さい)ものから合わせるようにしましょう。多くの人が「D」で合うはずです。それでも合わないときは、レングス(長さ)をあげるのではなく、ウィズ(足回り)を「2E」にあげるなど検討ください。盲目的な大きいサイズにはメリットがありませんからね。同時に、足の実測も計測してもらいましょう。

ウエアブランド、アンダーアーマーから登場したウエア感覚のシューズを是非お試しください!

出典:アンダーアーマー公式オンラインショップより
足に吸い付くフィットのスピードフォームテクノロジーと変化するチャージドクッショニングを搭載した、ハイクッショニングスタビリティモデル。

記事を書いた人藤原岳久

シューズフィッティングアドバイザー 藤原岳久 F・Shokai【藤原商会】代表 http://www.f-shokai.com/ https://www.facebook.com/F.Shokai 某ブランドを渡り歩き、シューズ販売にかかわって20年以上、47歳でマラソン自己ベスト2時間34分28秒を出した走れるシューズアドバイザー! 買う側、売る側双方のジャストフィットのお手伝いをして、シューズお買いものをエンターテイメントにする、それがわたしのミッションです!

ドライビンググローブ ブラック×キャラメル ドライビンググローブ SDR-071R ブラック×キャラメル 【送料無料】カカザン(CACAZAN)

藤原岳久が執筆した記事