>  > SWAGE-LINE スウェッジライン フロント ブレーキホースキット ホースの長さ:50mmロング ホースカラー:スモーク V-MAX 1200
SSK エスエスケー アルミビレットアジャストレバーセット 可倒延長式 アジャスターカラー:マットブラック エクステンションカラー:マットシルバー レバー本体カラー:マットゴールド

SWAGE-LINE スウェッジライン フロント ブレーキホースキット ホースの長さ:50mmロング ホースカラー:スモーク V-MAX 1200

フロント V-MAX ホースの長さ:50mmロング SWAGE-LINE スウェッジライン 1200 SWAGE-LINE ホースカラー:スモーク ホースカラー:スモーク ブレーキホースキット

2007年4月 6日 (金)

SWAGE-LINE Accessories スウェッジライン フロント ブレーキホースキット ホースの長さ:50mmロング ホースカラー:スモーク エキゾーストシステム左右4本出し(MZ56-2) V-MAX 1200

ドイツ料理というとザウアークラウトを連想する方も多いと思います。

SWAGE-LINE スウェッジライン フロント ブレーキホースキット ホースの長さ:50mmロング ホースカラー:スモーク V-MAX 1200

[レカロ]BYEFP アクセラハイブリッド(3ポジション)用シートレール, SARD シリコン製ラジエターホース ロアホース スバル インプレッサ GC8(Ver.1/2/3) EJ20 79511L, 2LINE ジェットヘルメット AVENGER HELMETS アベンジャーヘルメット SG規格(全排気量) ビンテージモデル スモールジェッペル GLOSS/IVORY, ZZR1100D(93~01年) リアフェンダー FRP/白 A-TECH(エーテック), ジムズ JIMS ピニオン ギア シャフト 58年-72年 FL、FLH、FX DS-194086 HD ホンダ純正 秋冬モデル OutDry(R)ショートレーシンググローブ 赤 LLサイズ 0SYTG-X6B-R JP店, LEDデイライト内蔵 フォグランプ 左右セット エスクード TD#4系/TD系 スズキ ブルー 青 青 H8/H11バルブ対応 純正交換式 【フォグユニット HIDキット 等 ヘッドライトとの相性抜群】, N104 ソリッド メタルホワイト Mサイズ フリップアップヘルメット NOLAN(ノーラン), アドヴィックス パデスト フロント左右セット ブレーキパッド ミラ L500S HSN880 取付セット ADVICS アドヴィクス SEI 補修用パッド ブレーキパット【店頭受取対応商品】, 3699kuryakyn クリアキンLAZERスポークアクセントクローム GL1500 DIXCEL (ディクセル) リア ブレーキパッド ES 1551301 ポルシェ CAYMAN (987) 987MA121 3.4S 09/07~12/12

SWAGE-LINE スウェッジライン フロント ブレーキホースキット ホースの長さ:50mmロング ホースカラー:スモーク V-MAX 1200:ガルクラフト ブレットビキニ タイプS BLK2/スモーク XJR1200 《ガルクラフト GBS-005》 エスペリア スーパーダウンサス フロント左右セット W203 クーペ C200 ESL-094F ESPELIR Super DOWNSUS ダウンスプリング バネ ローダウン コイルスプリング【店頭受取対応商品】

SWAGE-LINE スウェッジライン フロント ブレーキホースキット ホースの長さ:50mmロング ホースカラー:スモーク V-MAX 1200.ミシュラン Premier プレミア LTX AO サマータイヤ 235/60R18 WEDS WedsSport ウェッズ スポーツ SA-10R ホイールセット 4本 18インチ 18 X 7.5 +35 5穴 114.3 ブリヂストン POTENZA ポテンザ S007A サマータイヤ 245/40R19 WEDS ウェッズ Kranze クレンツェ Weaval 100EVO ホイールセット 4本 19インチ 19 X 8 +42 5穴 114.3

【店舗取付サービス】【60/65 ノア ゴジゲン】LAX TOURING ノア CBA-AZR65G H16/8- 60.5φ Kuryakyn 1804 Lower トリプル トゥリー クローム ウインド Deflector (海外取寄せ品)

。付け合せによくのっかってますもんね。実を言うと最初は苦手だったんです。だって加熱されていて、玉ねぎとか加わっていて、てんこもりになっていたりするんだもん 。だけどいつの間にか慣れてしまいました。

ザウアークラウトと言えばドイツ、というイメージがありますが、実は東ヨーロッパを中心に各国で食べられているんですね 【送料無料】 235/55R18 18インチ BRANDLE ブランドル G61B 7.5J 7.50-18 YOKOHAMA ヨコハマ ジオランダー SUV G055 サマータイヤ ホイール4本セット フジコーポレーション バッティスティーニ BATTISTINIS シフターペグ ラウンド クローム 1904-1074 JP店。ドイツ語のWiki によると、古代ギリシアや古代ローマ、そして大昔の中国でも同じようなものを食べていたんだそうです。また、ユダヤ人も伝統料理でザウアークラウトを使うんだとか。冬の寒さが厳しい地域ではザウアークラウトが貴重なビタミン源だったため、たくさん作って貯蔵していたみたいですね。壊血病の予防によいということが18世紀に発見され、それからは航海中の食料として船にも積まれるようになったそうです。

昔は家庭でも当たり前のように作っていたそうですが、今は工場で作られた瓶詰めを買ってくることが多いとか。日本のお漬物と同じですね。伝統的な作り方は:

1 キャベツを千切りにする。(下のクラウト・ホーベルを使うとラクチン)
2 切ったキャベツをSauerkrauttopf (ザウアークラウト・トップ)という陶製のカメに入れる。写真をご紹介できないのが残念ですが、梅干をつけたり、ヘソクリを隠しておいたりする日本のカメにソックリ。その際、塩とキャベツを交互に入れていくのがコツだそうです。
3 下の写真にあるクラウト・シュタンプファーで突いてしんなりさせる。(原料のキャベツは日本のものより肉厚で固いです)
4 好みでキャラウェーシード (Kümmel) 、白ワインなどを加える。
5 しみ出てきた水分にキャベツが漬かるよう、重石をする。
6 キャベツの葉についている乳酸菌の働きで、4~6週間後にはアラ不思議。発酵により酸っぱくなったザウアークラウトの出来上がり♪ カメの蓋はきっちり閉めるのがポイントだとか。そうでないと雑菌により腐敗してしまうんだそうです。梅干作りと似ていますね。

ザウアークラウトを作る道具 (写真です)
Krauthobel (クラウト・ホーベル):キャベツを千切りにする「かんな」みたいなスライサー
Krautbohrer (クラウト・ボーラー):キャベツの芯をくりぬく道具
Krautstampfer (クラウト・シュタンプファー):刻んで塩をしたキャベツを突いてしんなりさせる道具

***************************

検索していたら、下のサイトに行き着きました。昨年放映された番組みたいですね。ドイツのザウアークラウト作りのルポのようです。この画像にあるように、大量に作る場合は実際に足で踏んだそうですよ~。

あるTV番組から 

2007年4月 6日 (金) 21時51分 ドイツの食品 | 固定リンク
Tweet

コメント

ザウアークラウトの道具いかにもドイツ製!って感じがします。私も最初ちょっと苦手でしたがありちゅんさんの説明読んでいて自然発酵食品なんだぁ~って改めて思いました。糠みそ漬けなども発酵食品ですものね。「足で踏む」にいたっては讃岐うどんと一緒!ドイツでも日本でも料理の基本には共通点がたくさんあるんですね。

投稿: ろこちゃん | 2007年4月 7日 (土) 10時38分

ザワークラウトも大好き~!
レストランではこれで付け合せかと疑うほどの量があって、満足してもりもり食べてました。今は近所の食材屋で缶詰めを買ってます。日本で友人が、ただ放っといて醗酵させればいいんだよといって作ってくれましたが、結構いけました。
ありちゅんさんの適度に食べ物ネタを掲載してくださるところがまた嬉しいです 【メーカー在庫あり】 DA1450MGM 京セラ(株) 京セラ ドリル用チップ PR1535 COAT DA1450M-GM JP。

投稿: あむちゅん | 2007年4月 7日 (土) 12時58分

★ろこちゃんさん

こんにちは~ コメントありがとうございます。日本でも古漬けは酸っぱいですよね。それと同じかしら。私もザウアークラウト用の道具を見て、「ドイツっぽい!」と思ってしまいました。ザウアークラウトに使うキャベツって、記事にも書きましたように肉厚で硬いんです。ザウアークラウトもそのままでは少し食べにくいですよね。だから漬け込んだり、加熱したりするのでしょうか。

★あむちゅんさん

やほほーーー♪ コメントありがとうございます。あむちゅんさんったら身も心もドイツ人なのねっっ 

>適度に食べ物ネタを掲載してくださるところが

いえ、適度どころか、食べ物ブログかと自分でも驚くほど、食べ物ばっかりの日々が一時ありました。輸入食材屋さんでブラブラするのが趣味です、ハイ。

投稿: ありちゅん | 2007年4月 7日 (土) 16時49分

ありちゅんさん

こちらでザウワークラウト記事が書かれたのは、もう半年前のことなんですね~!何だか感慨深いような・・・!? 

秋なのでスープ料理作って、ザウアークラウトを入れた記事を書きました。記事内にこちらをリンクさせていただきました♪♪

投稿: あむ | 2007年10月 3日 (水) 09時19分

★あむさん

わ~ リンクしてくださったんですね。ありがとうございます、半世紀前の記事なのに。嬉しいな♪ ザウアークラウト入りのスープ?!?興味津津♪ これからあむぴょんのブログに直行します!!!

投稿: ありぽん | 2007年10月 3日 (水) 11時25分

コメントを書く