>  > ユニオンツール(株) ユニオンツール 超硬EM ロングネックラジアス 10×R0.5×25 CRS40HSP3100-050-25 HD

ユニオンツール(株) ユニオンツール 超硬EM ロングネックラジアス 10×R0.5×25 CRS40HSP3100-050-25 HD

HOME > 商品一覧 > SBポストアンカー

SBポストアンカー

10×R0.5×25 超硬EM 超硬EM ユニオンツール CRS40HSP3100-050-25 CRS40HSP3100-050-25 HD ユニオンツール(株) ロングネックラジアス

概要

SBポストアンカーは、鋼製部材を現地で組み立て構築するガードレール基礎です。路肩に寄せて設置でき、それでいて擁壁には一切衝突荷重を波及させないC種・ B種対応の独立型防護柵基礎です。

 

特長

SBポストアンカー(C種)の動画

鋼球を自由落下させ ビームス SS300カーボン GRASSTRACKER -03 《ビームスモーターカンパニー B301-08-000》、車両の衝突を再現しています。
壁面には一切影響が及んでおらず、擁壁は健全な状態を保持できています。
*下記はC種の動画になります

 *YouTubeがご覧になれない方はこちらから

SBポストアンカー(C種)の施工手順

SBポストアンカー(B種)の動画

*下記はB種の動画になります

 *YouTubeがご覧になれない方はこちらから

SBポストアンカー(B種)の施工手順

   
 1.設置個所の締固め・整地と部材の組立て    2.SBポストアンカー設置    3.ガードレール支柱の建て込み
設置個所をしっかり締固め、整地するとともに、SBポストアンカーを組立てておきます。ボルト接合だけで、すべて組立てることができます。   組立てたSBポストアンカーを所定の間隔に設置しします。   下部支柱材の天端まで中詰土をまきだし、控えアンカー材の位置から締固めます。支柱内管を取付けたら、鋼管と下部支柱材の隙間に砂とモルタルを充填します。
 
     
 4.支持枠材の組立て    5.完成    
支持枠材を取付け後、枠材の天端まで中詰土をまきだし締固めます。        
 

比較工法(商品)

独立型防護柵基礎(プレキャストガードレール基礎)

SBポストアンカー 施工事例

   
 1.設置個所の締固め・整地と部材の組立て    2.SBポストアンカー設置    3.ガードレール支柱の建て込み
設置個所をしっかり締固め、整地するとともに、SBポストアンカーを組立てておきます。ボルト接合だけで 【イベント開催中!】 XAM ザム リアアルミスプロケット カラーアルマイトオーダー カラー:[2]シルバーアルマイト 丁数:48 TDR125R Belgarda 91/92 ZEAL(FZX)250 91- 【USA在庫あり】 ムースレーシング MOOSE RACING スポークセット 21インチ 87年以降 KLR650 スチール 0211-0110 HD店、すべて組立てることができます。   組立てたSBポストアンカーを所定の間隔に設置しします。   角型鋼管の下部20㎝を砂で埋め、ガードレール支柱(Φ133.3)を角型鋼管の下部40㎝まで挿入します。ガードレールを取付けたら エスコ ESCO パーソナルファックス EA864BD-81 HD店、鋼管と支柱の隙間に砂とモルタルを充填します。
 
       
 4.完成        
支持枠材を取付け後 、

ユニオンツール(株) ユニオンツール 超硬EM ロングネックラジアス 10×R0.5×25 CRS40HSP3100-050-25 HD

、枠材の天端まで中詰土をまきだし締固めます。
       
 

関連ページはこちら

     
             
     
             
       
             

{yahoojp} {kyosei-kk.co.jp}
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-99905